THKが続落、SMBC日興が投資判断を引き下げ、下期の受注牽引役に乏しいと指摘

 THK<6481.T>が続落。この日は、SMBC日興証券が投資判断を「1」から「2」とし、目標株価を2700円から2300円に引き下げたことが観測されている。同社業績は中国の設備投資動向の影響が大きいが、6月までは中国メーカーによるスマートフォン製造の拡大に伴い小型工作機械、射出成形機の需要が強く、同社の受注トレンドも堅調だったが、小型工作機械向けの需要は一服感が出てきており、下期以降の受注牽引役に乏しいと指摘。これにより14年3月期営業利益予想は旧240億円から191億円へ、15年3月期を同294億円から240億円へ引き下げている。

THKの株価は10時50分現在2012円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)