マクドナルド続伸、原田社長退任報道で事業改革への期待も

 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が続伸。27日付、日本経済新聞は「原田泳幸会長兼社長が、傘下の事業会社の日本マクドナルドの社長を退任する方針」と伝えた。業績が低迷している同社の事業改革への期待感が台頭し、株価は買い先行となった。同社の2013年12月期の連結営業利益は前期比19.3%減の200億円と前期に続く減益が予想されている。なお、日本経済新聞の電子版は日本マクドナルドの社長にマクドナルドカナダの女性幹部社員、サラ・カサノバ氏を招くことを決めたと報じている。

マクドナルドの株価は10時55分現在2569円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)