ブリヂストン小動き、クレディスイス証券は「アウトパフォーム」継続、目標株価は4150円に引き上げ

 ブリヂストン<5108.T>が小動き。クレディスイス証券では27日付で、投資判断「アウトパフォーム」(強気)を継続、目標株価は4000円から4150円に引き上げている。目標株価引き上げは業績の切り上がりが反映されている。同証券では13年12月期連結営業利益を4350億円(前期比52.1%増、従来4200億円、会社側計画は4000億円)と予想。下期の為替前提、天然ゴム価格前提が足もとの水準に対し保守的であること、エクスポージャーの高い北米市販タイヤが回復傾向にあること、超大型ORRタイヤが好調、などを収益上伸要因として挙げている。

ブリヂストンの株価は12時52分現在3310円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)