住友ゴムが続落、クレディスイス証は「アウトパフォーム」継続も目標株価は1800円に引き下げ

 住友ゴム工業<5110.T>が続落。クレディスイス証券では27日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は2000円から1800円に引き下げている。目標株価は業績の切り下がりが反映されている。同証券では13年12月期連結営業利益を830億円(前期比19%増、従来850億円、会社側計画は800億円)と試算。需要回復が遅れる欧米の海外市販を中心に、競合の売値調整に一部追随せざるを得ない状況にあること、為替前提、天然ゴム価格前提が保守的であること、海外拠点買収関連費用などの計上を業績修正のポイントとして挙げている。

住友ゴムの株価は13時3分現在1395円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)