山一電機はもみ合い上放れの兆し、「短期筋資金介入観測」も

 山一電機<6941.T>が堅調。180円近辺でのもみ合いを継続しているものの、「短期筋の介入観測が囁かれている」(市場関係者)との見方が一部で出ている。時価はPBR0.3倍台と割安感があるほか、本業回復に伴う財務内容好転、15年3月期には復配観測もあるなど変化率妙味が指摘できそう。適度な株価流動性もあり、全体相場が手詰まり感の現在、目先筋の人気を呼び込む株価素地もある。

山一電機の株価は13時44分現在185円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)