【売り】KLab(3656)日足で陰線になる確率65%=西村剛

デイトレでは始値を意識したエントリーが大切
■注目銘柄
【売り】KLab(3656)

■注目理由
KLab(3656)は貸借銘柄ではないため空売りは出来ないが、個人投資家の注目が高くボラティリティも高い銘柄のひとつであり、デイトレ向きの銘柄でもあるため参考情報としてお伝えさせていただければと思います。

8月22日に米国スマートフォン向けゲーム大手のカバムとの業務提携を発表し株価は一時1125円まで回復するも勢いは続かず、再度1000円割れの状況になりました。今の局面は中期的には下落トレンドと判断、また過去の検証結果では、今の局面では日足のローソク足で陰線を付ける確率が65%となっており、貸借銘柄ではないため空売りは出来ないが、仮にデイトレ等で買いから入る場合でも始値を意識して、始値よりも高い水準では買わないように心掛けたほうが確率的には利益になりやすいだろう。

今回の検証結果は以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 勝率: 65.45 %
 勝ち数: 36 回
 負け数: 19 回
 引き分け数: 2 回

 平均損益(円): 2,609 円  平均損益(率): 0.87 %
 平均利益(円): 10,899 円  平均利益(率): 3.63 %
 平均損失(円): -12,825 円  平均損失(率): -4.28 %

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー