岩井コスモ証券がCKDの目標株価を引き下げ、投資判断は「A」を継続

 岩井コスモ証券がこの日の取引終了後、CKD<6407.T>の投資判断「A」を継続し、目標株価1000円から930円に引き下げた。現状は機器事業で円安や半導体関連の案件が増加しており、第1四半期(4~6月)に続いて第2四半期(7~9月)も好調継続を想定。会社側では14年3月期通期業績予想を据え置いたが、機器事業の収益計画が保守的であることから上方修正の可能性が高いとして、同証券では営業利益67億円を予想(会社予想60億円)。現在の株価水準を参考に目標株価は引き下げたが、収益状況などから投資判断は「A」を据え置いたとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)