NTTドコモがオーストリアのオンライン物販向け決済サービス事業者を買収と発表

 NTTドコモ<9437.T>が、オーストリアのネット通販向け決済サービスを手掛けるファイントレード社を買収すると発表した。ファイントレード社株式を75%保有するリヒテンシュタインのスリーリトルバード社と、25%を保有するオーストリアのシュナイダーホールディング社からそれぞれ取得するもので、26日に、ドイツ連邦カルテル庁に認可を申請。認可取得後、10月末までには買収を完了する見込みとしている。
 NTTドコモはドイツでデジタルコンテンツの決済サービスを通信会社などに提供している。ファイントレード社の買収で、物販分野での決済サービスも提供できるようになり、欧州における金融・決済プラットフォーム事業の拡大を図ることが狙いだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)