ヤガミが第1四半期決算を発表、経常利益53%減益に

 ヤガミ<7488.NG>がこの日の取引終了後、第1四半期(4月21~7月20日)連結決算を発表しており、売上高13億9000万円(前年同期比5.1%減)、経常利益3800万円(同53.2%減)となった。国・自治体による学校校舎耐震化に加え、新たに理科教育設備整備の大型予算が組まれたことから理科学機器設備は伸長したものの、AEDなどの保険医科機器や、保湿・加熱用テープヒーターや環境試験装置など産業用機器が減少し、売上高・利益を押し下げた。
 なお、14年4月期通期業績予想は売上高80億円(前期比10.1%増)、経常利益9億4000万円(同24.8%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)