【売り】ナカバヤシ (7987) 下期に業績が偏る業態のため、株価材料が乏しい = フェアトレード 平山 修司

下期に業績が偏る業態のため、株価材料が乏しい
■注目銘柄
ナカバヤシ (7987)

■注目理由
アルバム、図書館製本の最大手。製本技術に定評があり、アルバム製作国内首位。同社は、卒業アルバム等の販売が収益の大半を占めるために、業績は下期に集中する。例年、第2四半期決算までは、赤字で推移傾向があり、第2四半期決算が発表されるまでは、株価材料が乏しく、売り優勢の展開になりやすい。今期は、大幅な増益を見込んでおり、事業環境は良好であるものの、株価材料が出にくい9月の株価は軟調に推移する可能性があると判断した。9月は、売りスタンスで臨みたい。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:90.91%
平均損益(率):5.61%
平均利益(率):6.85%
平均損失(率):-3.95%
--------------------------------------