◆27日の米株式市場の概況 NYダウ大幅続落、シリアへの軍事介入を警戒

 27日の米株式市場はNYダウが大幅続落し、前日比170.33ドル安の1万4776.13ドルと6月25日以来約2カ月ぶりの安値水準となり、ナスダック総合指数は同79.05ポイント安の3578.52で取引を終了した。内戦の続く中東シリアに対して、米国が近く軍事介入に踏み切るとの見方が強まったことで、朝方から売りが先行。また、朝方発表された米8月の米消費者信頼感指数が81.5と市場予想の79.0を上回り、量的金融緩和を早期に縮小するとの思惑も市場の重しとなった。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億8311万株、ナスダック市場が15億9983万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)