有事のドル売り?!

マーケットコンディション
昨日は、ドル円は98.50円から軟調なスタートだった。
欧州時間、シリア情勢の緊迫からクロス円中心に売り込まれた。
NY時間、株価の下落、原油・金等のコモディティーの上昇の中
ドル円もじりじりと売り込まれ96.96円の安値を付ける。
引けにかけては97円台を回復したが不安定な推移は継続。
有事のドル売り?!
ここにきて、シリア問題とは、予想外ではあるが、これが
マーケットである。
急激な下落ではあるが、継続しないと期待。
8/8の安値、95.79円までのリスクを許容して、安値は拾っていきたい。
☆戦略
買い方針

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(7/22の高値)
100.00
99.93(8/2の高値)
99.00
98.53(8/27の高値)
98.00

-------------------------------------------------------

96.96(8/27の安値)
96.85(8/13の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は8月28日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。