東邦ガスが反落、岡三証券は今3月期の営業利益予想を下方修正

 東邦ガス<9533.T>が反落。27日付で岡三証券がレーティング「中立」継続、今14年3月期の通期予想を連結売上高で会社側計画の5650億円(前期実績5183億500万円)に対して当初予想の5450億円から5520億円に引き上げたが、営業利益で会社側計画の150億円(前期実績126億2100万円)に対して、当初予想の220億円から200億円に引き下げている。自動車産業を中心とした生産回復によるガス使用量の増加を見込むものの、夏の高気温で家庭用ガス販売量が減少、原油価格想定を引き上げたことなどが修正の要因としている。

東邦ガスの株価は9時38分現在489円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)