重松製が大幅高、防衛と原発除染で物色の矛先向かう

 重松製作所<7980.T>が大幅高で3日続伸。株価は一時、前日比69円高い775円まで買われている。内戦の続くシリアに対する地政学リスクが高まるなか、米国が軍事介入に踏み切るとの観測が浮上し、産業用防毒マスクで高シェアを誇る同社も防衛関連の一角として物色されている。9月25日から東京科学技術館展示ホールで開催される「RADIEX2013(環境放射能除染・廃棄物処理国際展)」に除染作業対策の各種保護具も出展予定。汚染水漏れなどで福島第一原発での除染作業が緊迫するなか、使い捨て式化学防護服「マイクロガード」などの製品にも注目が集まる。

重松製作所の株価は10時17分現在760円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)