SRGタカミヤが3日ぶり反発、岩井コスモが投資判断を引き上げ目標株価900円へ

 エスアールジータカミヤ<2445.T>が3日ぶりに反発。岩井コスモ証券が27日付で投資判断を「B+」から「A」とし、目標株価を465円から900円に引き上げたことが観測されている。第1四半期は建設投資が底堅く推移する中、レンタル事業がほぼ前年同期並みだったが、販売事業では首都圏や東北を中心に足場部材などが想定を上回り、また、太陽光パネル架台の販売も順調に推移したことで期初計画を上回ったと指摘。会社側では第1四半期好調を受けて通期予想も上方修正したが、同証券では第1四半期の上振れ分を積み増しただけで極めて保守的とみており、14年3月期の営業利益は会社予想の22億円を上回る26億円を予想している。

SRGタカミヤの株価は10時20分現在734円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)