パレモが冴えない、8月度既存店売上高2.9%減と16カ月連続前年割れを嫌気

 パレモ<2778.T>が冴えない。27日の取引終了後に発表した8月度(7月21~8月20日)売上高で、既存店売上高が前年比2.9%減と16カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気されている。後半は猛暑が続くなか、盛夏のプロパー商品が好調に推移したが、前半の天候不順による落ち込みをカバーするには至らなかった。商品別では、アパレル事業の水着や浴衣、カットソーなどが順調に推移。また、雑貨事業では、シーズン商品は概ね好調に推移したが、バラエティ雑貨が低調だった。

パレモの株価は11時12分現在303円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)