マツダが3日続落、好業績織り込み地合い悪化で信用買いの投げも

 マツダ<7261.T>が3日続落。27日に防府工場西浦地区(山口県防府市)の車両生産が累計1000万台を達成したと発表。28日の日本経済新聞が「13年度の国内生産台数を当初計画より4万台上積みして96万台にする」と報じたが、反応は限定的。今14年3月期の業績急回復はすでに株価に織り込んでおり、相場全体の地合い悪化に伴い、積み上がった信用買いの投げも出ているようだ。

マツダの株価は10時14分現在383円(▼16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)