メッツが高い、26週線下支えに下値切り上げの三角もち合い形成

 メッツ<4744.T>が高い。株価は5月8日の1万1880円を高値に急な調整を入れたが、26週移動平均線を足場に下げ止まり、下値切り上げの大三角もち合いを形成している。
 ソフト開発から不動産販売・賃貸に業態を180度転換、これが奏功して14年3月期は営業利益が前年同期比4.7倍の高変化を遂げる見通し。11年3月期、12年3月期と赤字が続き経営不安も取り沙汰されたが、ここにきて回復色を強めており継続疑義の注記も解消されている。同社は23日、9月30日を基準日に1対100株の株式分割と、効力発生日の10月1日をもって1単元を100株とする単元株制度を採用することを発表しており、これも株価の刺激材料となっているようだ。

メッツの株価は13時5分現在5950円(△170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)