ユーシンが底堅い動き、株主優待制度拡充を好感

 ユーシン<6985.T>が全般相場軟調を受けて反落しているが、下値には買いが入り底堅い動き。27日引け後に、株主優待制度を拡充させると発表したことが下支え要因となっているもよう。現行では1単元(100株)以上保有の株主に一律でクオカード1000円分を贈呈するが、14年11月30日基準日より、継続保有期間が1年未満の場合はこれまで同様に1000円分のクオカードを、同1年以上の場合はクオカード2000円分を贈呈するとしている。NISA(少額投資非課税制度)の導入を機に、中長期的に同社株式を保有する株主の増加を図ることが狙いという。

ユーシンの株価は13時9分現在617円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)