関西電が反落、岡三は「中立」据え置く

 関西電力<9503.T>が反落。27日付で岡三証券がレーティング「中立」を据え置き、目標株価は提示しなかった。岡三では今14年3月期の連結経常損益は電力料金値上げと原発再稼働などにより赤字幅が縮小すると予想、大飯3、4号機と高浜3、4号機の再稼働が実施されれば黒字化のメドがつくとみている。ただ、原発再稼働の審査状況を鑑みて、今期中に再稼働のメドがつくかどうかは不透明としてレーティングを据え置いた。

関西電の株価は13時40分現在1143円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)