三谷セキサンが反発、TOPIX組み入れ期待から堅調な動き継続

 三谷セキサン<5273.T>が反発。8月16日に1780円の年初来高値更新後に若干の調整を入れていたが、TOPIX組み入れ期待が高まっている旧大証単独銘柄として引き続き堅調な動きが続いている。
 パイル(基礎工事用杭)や電柱などコンクリート2次製品大手で、多様な地盤に対応できるHybridニーディング工法などを武器に同社製品への受注は安定的に拡大。東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどでも施行実績を有しており、東証上場による知名度向上から同社株への評価が高まっている。

三谷セキサンの株価は13時59分現在1694円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)