タカラバイオの下げがきつい、公募・売出の受渡日で改めて需給悪化を懸念

 タカラバイオ<4974. T>の下げがきつい。特に目立ったマイナス材料は見受けられないものの、全般軟調のなか、政策的な具体策がなかなか出てこないバイオ関連全般にはしびれを切らした売りが出ていることに加えて、同社株についてはこの日は公募・売出株の受渡日となっていることから、改めて需給悪化を懸念した売りも出ているようだ。

タカラバイオの株価は14時14分現在1892円(▼123円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)