五洋インテックが上昇、材料株人気に乗り底離れ

 五洋インテックス<7519.T>が上昇。低位材料株物色の流れのなかで、5日・25日移動平均線のゴールデンクロスを示現し、一気に底離れの展開となっている。同社は高級カーテンなどを中心とするインテリア商社だが、業績不振が続いている。今3月期は黒字転換を見込んでいるが達成は微妙だ。ただ大証金が筆頭株主となっていることからもわかるように、株式需給面での思惑を内包、全般相場の方向性が見えにくくなっている今の地合いを逆に追い風として仕手系材料株としての片鱗をみせている。

五洋インテックの株価は15時現在121円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)