JXが鹿島製油所で溶剤脱れき装置と発電設備を設置

 JXホールディングス<5020.T>はこの日、大引け後にJX日鉱日石エネルギーが鹿島石油の鹿島製油所において、溶剤脱れき装置(SDA装置)を新設するとともに、近接する鹿島北共同発電内に発電設備を設置することを発表した。石油精製の過程で生成する重質油をSDA装置にて、「脱れき油」と超重質な抽出残渣に分離。「脱れき油」は分解して石油化学製品原料や軽油製品に、「SDAピッチ」はボイラおよびタービン発電設備で燃焼し新電力(PPS) 事業用電力に変換する方針。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)