日清粉Gが9月末株主に対する1対1.1株の株式分割と単元株100株への変更を発表

 日清製粉グループ本社<2002.T>がこの日の取引終了後、9月30日時点の株主に対して1対1.1株の株式分割を実施すると発表した。効力発生日は10月1日。株主への利益還元と株式の流動性の向上を図ることを目的としているという。なお、期末配当は10円を据え置き、分割に伴う調整は行わないため、実質増配となる予定だ。
 また併せて、10月1日付で単元株式数を現在の500株から100株に変更すると発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)