明豊エンターが1億2600万円の特別利益計上

 明豊エンタープライズ<8927.T>は、同社の元代表取締役を含む2名の大口株主が保有する同社株式の売却を一部進め、売却代金から諸費用を控除した残額について収益弁済対象債権の弁済に当ててきたが、上記2名の株主は同社への求償権を放棄しており、これを受けて28日、弁済充当額を13年7月期の連結決算で私財提供益として1億2600万円を特別利益に計上することを発表した。なお13年7月期の業績についての影響は現在精査中とし、確定次第開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)