ワコムが反発、パイオニアとの協業を好感

 ワコム<6727.T>が反発。28日にパイオニア<6773.T>の子会社であるパイオニアソリューションズと同社が協業し、遠隔会議ソリューションの販売を開始すると発表したことが好感されている。遠隔会議システム「サイバーカンファレンスシステム・プライム」(パイオニアソリューションズ製)とワコムの「DTK―2241」や「DTK―1300」などの液晶ペンタブレットを組み合わせることにより、書き込みながら正確かつスピーディーに指示や情報交換ができる遠隔会議ソリューションを実現するもの。製造業における生産のグローバル化や設計業務の分散化に伴い、特に設計シーンでは、各拠点の意思疎通を円滑にするため、自社運用型クラウドサービスの導入が進んでいることから、遠隔会議ソリューションの普及拡大が期待されている。

ワコムの株価は9時21分現在854円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)