しまむらが反落、SMBC日興が目標株価を引き下げ

 しまむら<8227.T>が反落。この日は、SMBC日興証券が28日付で投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を1万2700円から1万1300円に引き下げたことが観測されている。同証券では従来から第1四半期が業績のボトムとの見ていたが、その見方に変化はないとしながらも、天候要因で売上高が左右され、第2四半期の業績回復も穏やかにとどまったと見込んでいる。また、従来の同社の株価評価にプレミアムとして働いていただろう既存店売上高や粗利率改善ペースの安定感はみられなくなっており、既存店売上高と粗利率前提を引き下げ、14年2月期の営業利益予想を503億3000万円から487億円へ、15年2月期を同536億5900万円から515億円へそれぞれ減額修正した。

しまむらの株価は9時31分現在1万150円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)