IGポートが反発、アニメ製作力の高さを改めて評価へ

 IGポート<3791.T>が反発。28日には、一時13万7100円まで下落、8月1日の安値13万1500円以来の安値圏となったことから目先的な調整一巡感が台頭している。子会社のプロダクション・アイジーが製作する人気コミックのテレビアニメ版「進撃の巨人」が高い人気を誇っている。さらに10月2日にテレビ東京系列で特別番組として放送される新作アニメーション「ポケットモンスター ジ・オリジン」の制作も進行しており、製作力の高さが再び評価されそうだ。

IGポートの株価は10時19分現在15万500円(△1万700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)