電力株は安い、シリア情勢緊迫化による原油高を嫌気

 電力株が安い。シリア情勢緊迫化でニューヨークマーカンタイル取引所のWTI原油先物(期近物)が1バレル=110ドルを突破したことによる原油高を警戒して、売りが加速している。シリア情勢悪化が、隣国イラクなど中東の主要産油国に混乱が広がり、世界的な供給不足に陥る懸念が広がることを嫌気されている。東京電力<9501.T>、中部電力<9502.T>、北海道電力<9509.T>、九州電力<9508.T>などが軒並み売られている。

中部電の株価は11時14分現在1219円(▼49円)
東電の株価は11時14分現在484円(▼26円)
北海電の株価は11時14分現在1105円(▼62円)
九電の株価は11時14分現在1243円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)