太平洋セメが急反発、岩井コスモが目標株価を引き上げ、投資判断「B+」を継続

 太平洋セメント<5233.T>が急反発。この日は岩井コスモ証券が投資判断「B+」を継続し、目標株価を360円から400円に引き上げたことが観測されている。第1四半期業績はセメント需要増を背景に営業利益が前年同期の4億9000万円から91億7400万円へ拡大するなど収益改善が鮮明となっており、会社予想の14年3月期の同480億円は上振れの公算が高いとして、同証券では580億円を予想。また、五輪開催が決定すれば老朽化対策など社会資本の再整備が加速し、一段の利益成長が期待できるとしている。

太平洋セメの株価は11時26分現在372円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)