ニトリHDは軟調、SMBC日興証は目標株価を8600円に引き上げ

 ニトリホールディングス<9843.T>が軟調。SMBC日興証券は28日付リポートで投資判断「3」を維持、目標株価を従来の7000円から8600円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では、同社の既存店回復の要因として、(1)天候要因(季節商材の好調)、(2)住宅需要回復の恩恵など外部要因が主体としている。為替予約は伸展し14年2月期の平均レートが1ドル=91円程度を想定しているが、そのため15年2月期に円安デメリットで営業減益になるとの見方にも変更はない。また消費増税時には耐久財である家具の需要減の可能性も想定できる。目標株価は引き上げるが、15年2月期当証券営業利益予想について、571億円(前期比9.4%減)と減益見通しを継続する」としている。

ニトリHDの株価は11時30分現在8720円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)