オークマが小幅高、SMBC日興証は「2」継続、目標株価は840円に引き下げ

 オークマ<6103.T>が小幅高。SMBC日興証券では28日付で、投資判断「2」を継続、目標株価は880円から840円に引き下げている。同証券では業績予想を下方修正。連結営業利益について、14年3月期124億円(前期比14.6%増、従来134億円、会社側計画は130億円)、15年3月期150億円(従来154億円)と試算。14年3月期第1四半期(13年4~6月)営業利益が会社側計画と比べ進捗率が低かったことや、米国における在庫調整が当初想定より遅れていること、中国向け受注の低迷などを下方修正の要因として挙げている。

オークマの株価は12時30分現在752円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)