<後場の注目銘柄>=ツクイ、在宅介護・老人ホーム利用者増

 ツクイ<2398.T>は底打ち確認から上昇に転じてきた。

 介護関連の好業績企業としての注目度が高い。第1四半期(4~6月)業績は、経常利益が前年同期比5.5%増の11億5200万円。

 デイサービスセンターの新設などから在宅介護事業の利用者数が増加したほか、有料老人ホーム事業で既存施設の入居者数が増加し、在宅介護事業の人件費増などを吸収した。

 会社側では、14年3月期通期の業績予想は期初計画を据え置き、経常利益43億2000万円(前期比2.4%増)を見込むが、足もとは在宅介護事業の利用者増や、有料老人ホームの入居者増加に加えて顧客単価も上昇しており、上振れの可能性もある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)