リミックスがストップ高、9月末割り当てで1対100の株式分割

 リミックスポイント<3825.T>が前日比550円高の1万1950円で寄り付いた後、後場に入って3000円高の1万4400円ストップ高まで買い進まれている。28日取引終了後に売買単位を100株にするため、9月末割り当てで1対100の株式分割を実施するとともに、100株を1単元とする単元株制度を採用すると発表したことが手掛かり材料になった。投資金額の実質的な変化はないが、流動性向上による先高期待が買い気を誘ったようだ。

リミックスの株価は13時48分現在1万4400円(△3000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)