野村HDは小動き、「チャート上の正念場がせまる相場つき」

 野村ホールディングス<8604.T>が小動き。5月22日に年初来高値を示現、以降は日柄調整の場面となっている。同社株を物色人気のバロメーターと位置付ける向きは多く、「株価が上向きなら相場つき良好、下向きならその逆」(市場関係者)という。このところ5日線を上値抵抗線に値を切り下げるトレンドとなっており、6月27日の安値659円を意識する水準にまで下落。同安値は9カ月線である654円とほぼ同水準であることもあり、「チャート上の正念場がせまる相場つきともいえる」(同)。日柄の経過とともに注目しておきたいタイミングとなってきた。

野村HDの株価は14時1分現在692円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)