ニコンは4日続落で安値更新、海外大株主の保有株売却続く

 ニコン<7731.T>は4日続落。カメラ部門の不振を懸念視した売りが続いており、連日の年初来安値更新となっている。米投資顧問のキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニーは28日に提出した大量保有の変更報告書で保有株比率をそれまでの10.04%から9.04%に減らしたことを明らかした。同投資顧問は先月末からニコン株の売却を続けており、海外投資家のニコン株に対する弱気姿勢を示している。

ニコンの株価は14時13分現在1658円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)