パナソニックの「中之島フェスティバルタワー」照明設計が北米照明学会照明賞

 パナソニック<6752.T>はこの日、同社が参画した「中之島フェスティバルタワー」の照明設計で、北米照明学会(IES、本拠地・ニューヨーク)主催の「2013 IES Illumination Awards(北米照明学会照明賞)」の「Award of Merit(部門佳作)」を日建設計と連名で受賞したことを発表した。
 米照明学会照明賞は、照明学の権威として知られる北米照明学会が主催する、照明設計を対象とした国際的な照明デザイン賞で、その専門性・創意工夫・オリジナリティを評価の対象としている。
 今回の照明設計では、LEDを長寿命や省エネという観点からだけでなく、「光が闇の中に確かな存在感を示し、訪れた人をもてなす」という照明デザインコンセプトを具現化するための最適な光源として用いており、今回はこのようなLED光源を用いた照明手法が評価され、受賞に至った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)