TBSHD、NTTドコモなどと資本業務提携 第三者割当の自己株処分も

 東京放送ホールディングス<9401.T>は29日、NTTドコモ<9437.T>と三井物産<8031.T>、毎日放送、WOWOW<4839.T>との間で資本業務提携すると発表した。NTTドコモとはエンターテインメントやデジタル関連での協業を進めるほか、三井物産とは新規事業の検討、毎日放送とは番組制作の協力、WOWOWとは放送コンテンツを通じた協力関係の深化などを図っていく。
 同時に第三者割当による自己株処分を実施。合計977万2200株を提携各社に1株あたり1219円で割り当てる。具体的な割当株数は、NTTドコモに571万3000株、三井物産に340万3000株、毎日放送に41万100株、WOWOWに24万6100株。調達金額は約118億円で放送事業や新規事業開発、グループ関係強化のための投資などに充てる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)