【売り】共同印刷 (7914) 4月に高値を付けて以降は売り優勢の展開 = フェアトレード 西村 剛

4月に高値を付けて以降は売り優勢の展開
■注目銘柄
共同印刷 (7914)

■注目理由
同社は、商業印刷が柱で、総合印刷国内3位。同社株価は、4月に短期資金の流入によって大きく株価上昇し、その後は、利益確定売りに押され、株価は短期的な下落トレンドを形成している。同社は、まれに短期資金が流入し、株価が急騰することがあり、4月の株価上昇も一時的なものである可能性が高いだろう。現在は、急騰後の売戻しが出ている局面であり、売り優勢の展開は、9月も継続する可能性が高いと判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:86.96%
平均損益(率):5.29%
平均利益(率):6.3%
平均損失(率):-1.46%
--------------------------------------