【売り】日立製作所 (6501) 短期的に株価は下落局面へ突入した可能性 = フェアトレード 西村 剛

短期的に株価は下落局面へ突入した可能性
■注目銘柄
日立製作所 (6501)

■注目理由
同社、総合電機国内トップ。現在総合路線から、インフラ事業を重視した戦略に展開し構造改革を推進中。同社は、9月は例年株価が下がりやすい傾向がある。過去のデータでは、9月相場の売り勝率は81.8%となっており、株価が下がりやすい傾向が確認できる。9月は、中間決算に絡み、為替が円安に進行しやすく、輸出関連株の株価は軟調に推移する傾向にある。また、直近株価を見ると、8月以降株価が短期的な下落トレンドに突入していることを考慮すると、9月も引き続き軟調に推移する可能性が高いと判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:81.82%
平均損益(率):4.44%
平均利益(率):6.98%
平均損失(率):-5.86%
--------------------------------------