【買い】iシェアーズ日経225 (1329) 12カ月の中で、一番株価が下がりやすい月 = フェアトレード 西村 剛

9月は、12カ月の中で一番株価が下がりやすい月
■注目銘柄
iシェアーズ日経225 (1329)

■注目理由
iシェアーズ日経225は、日経平均株価への連動を目指す上場ETF。9月は、12カ月ある中で一番株価が下がりやすい傾向がある月となっている。3月決算企業の中間決算が海外で稼いだ売上を円に戻すレパトリの動きが出て、為替が円安に進む傾向があるため、輸出関連株の割合が大きい日本株は、全体的に軟調に推移する可能性が高いだろう。なお、過去のデータでは、同証券の9月売り勝率は77.8%と、9月は下がりやすい傾向が確認できる。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:77.78%
平均損益(率):2.1%
平均利益(率):3.46%
平均損失(率):-2.67%
--------------------------------------