◆29日の米株式市場の概況 NYダウ続伸、シリアへの軍事介入に対する警戒感やや後退

 29日の米株式市場はNYダウが続伸し、前日比16.44ドル高の1万4840.95ドル、ナスダック総合指数は同26.95ポイント高の3620.30で取引を終了した。オバマ米大統領が前日のテレビインタビューで、シリアに軍事介入する時期について「まだ決定を下していない」と語ったことを受けて、シリアへの早期軍事介入に対する警戒感が和らぎ、幅広い銘柄に買いを誘った。また、4~6月GDP改定値が年率換算で前期比2.5%増と速報値1.7%増から上方修正され、市場予想の同2.2%増も上回り、米景気の景気回復が順調に進んでいることを好感した買いも入った。出来高概算はニューヨーク市場が5億4714万株、ナスダック市場が13億247万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)