サンセイランディック(3277)、上方の窓がターゲット

大きな上昇余地
連日で下ひげが出現しており、底堅い動きが続いている。将来的には上方の窓(695円-709円)がターゲットになると思われ、大きな上昇余地があると言えよう。最近は安値圏でのボックス相場が続いており、日柄調整は十分な状況。潜在的なエネルギーが蓄積されており、上方向に動き出した場合には加速度的に上昇する可能性がある。出来高が少ないのも、値動きの良さが期待でき魅力的。