ネクストが反発、「HOME’Sお部屋保険」での包括契約特約導入に注目

 ネクスト<2120.T>が小幅ながら反発。29日に、賃貸入居者向け家財保険「HOME’Sお部屋保険」で、9月1日から、包括契約特約を導入すると発表した。これまでの「HOME’Sお部屋保険」では、入居者が被保険者かつ契約者となるため、加入後の更新手続きを入居者自身が行う必要があり、更新漏れがあった場合、無保険状態となる大きなリスクがあった。
 今回、包括契約特約を適用することで賃貸物件のオーナーや管理会社は、自身が契約者となり、入居者を被保険者とする家財保険に加入することが可能になる。これにより、オーナーや管理会社が家財保険の加入状況を管理し、無保険状態になるリスクを回避することができることになる。

ネクストの株価は9時15分現在1580円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)