<前場の注目銘柄>=富士重、7月も生産・輸出過去最高に

 富士重工業<7270.T>はリバウンド狙いのタイミングにきた。28日に発表した7月の生産・販売実績(速報)は、国内外合わせた世界生産が前年同月比11.3%増の6万5290台と7カ月連続のプラスで、7月として過去最高を記録。

 販売は輸出が15.9%増の4万1572台と前月に続いて過去最高になり、国内も5.4%増の1万6495台と4カ月連続で前年超えとなった。

 相場全体の地合い軟化に伴い、株価はダメ押し入れるかたちになったが、PERは15倍台に低下。通期は為替前提レートを1ドル=90円、1ユーロ=120円に設定しており、業績予想は上振れが濃厚。中期的には最高値2882円奪回が期待される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)