任天堂が3日続落、欧米での「2DS」発売と「Wii U」値下げへの懸念継続

 任天堂<7974.T>が3日続落。米国と欧州で10月12日から発売される携帯ゲーム機「ニンテンドー2DS」に対して引き続き懐疑的な見方が多い。同時に据え置き型ゲーム機「Wii U」を9月から値下げすることも発表しており、利益率の悪化懸念も広がっている。

任天堂の株価は10時42分現在1万1200円(▼640円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)