ワキタが反発、建機レンタルの被災地向け好調を評価

 ワキタ<8125.T>が反発。株価は26日に1208円まで上昇したが、その後は29日に1006円まで短期急落、1000円台を割らなかったことで目先的な調整一巡感が台頭している。主力の建機レンタルは被災地における復旧・復興工事や防災・減災工事などの公共事業を中心に需要は旺盛で今14年2月期は第1四半期で連結営業利益は23億3900万円(前年同期比46.2%増)と大幅な増益を計上している。通期予想である66億円(前期比12.6%増)達成へ向けて順調に推移しており、業績好調も評価される。

ワキタの株価は10時53分現在1060円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)