石川製が大幅続落、米のシリア軍事介入懸念がやや後退で

 石川製作所<6208.T>が大幅続伸。内戦が続く中東シリアに対して、米国が近く空爆を開始するとの見方から買われたが、オバマ米大統領が28日のテレビインタビューで、シリアに軍事介入する時期について「まだ決定を下していない」と述べたほか、英下院で29日、対シリア軍事行動に関する政府提出の動議が否決されるなど、軍事介入懸念がやや後退したことから、売りが継続して出ているようだ。

石川製の株価は11時16分現在121円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)