<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に東電

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の30日午前10現在で、東京電力<9501.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 29日には、シリア情勢悪化懸念から原油価格が上昇し、それに伴うコストアップ懸念から東電をはじめとした電力株が軒並み大幅安に売られた。30日は大幅下落への反動もあり、買いが優勢で小幅反発となっている。
 ただ、原子力規制委員会は28日の会合で、福島第一原子力発電所で発生した汚染水貯留タンクからの漏えいについて、INES(国際原子力事故評価尺度)の暫定評価をこれまでの「レベル1(逸脱)」から「レベル3(重大な異常事象)」に2段階引き上げたと報じられており、警戒感は継続している。

東電の株価は11時23分現在505円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)